油断した!ウイリー事件!

(2018.10.18)

 

 

 

完全に油断していたスクーターのパワー

 

人に見られて恥ずかしかったー

 

 

これは本当に恥ずかしかった!

 

完全にスクーターをなめていました。

 

ある日、母のスクーター(ジョグ)を借りて買い物に出かけました。

 

時間は夕方、仕事終わりで別に急がなくてもよかったのですが気持ちはなぜか

 

あせっていたのです。

 

スクーターを走らせていると前方に踏切が見えてきました。

 

ちょうど電車通過待ちだったので僕は先頭にいる車の前に入り込み停車、

 

電車が通過するのを待っていました。

 

 

気がつくと僕は空を見上げていた!

 

不意にアクセルをあおったら

 

電車が通過し遮断機が「GO!」と言わんばかりに上に上がると僕は無意識に右手で握っているアクセルを「グイッ!」っとあけてしまいその瞬間!

 

母の愛するジョグちゃんが勢いよく前輪を上げ「ひひ?ん!」と嘶きを上げ僕を

 

振り落としました。

 

 

と同時に僕は背中から叩き落とされ夜空を見上げていました!

 

場所が踏切だったので人や車がたくさんいました!

 

みんなの視線は僕へ向けられていました。

 

「は、恥ずかしい?」。

 

僕は先ほどまでブレークダンスを踊っていたんじゃ無いかという状態から「スクッ!」と立ち上がりジョグの所まで走っていき、急いでスクーターを起こして

 

何事もなかったかのように走り去りました・・・。

 

幸い怪我はなかったけど心が折れました。

 

ウイリーして転ぶだなんてこれが初めてでした!

 

50ccはパワフルです! 気をつけましょう!

 

追伸、ジョグの破損状態は前かごがグニャグニャになり、スクーターに無数の傷がつきました。 かなり親に嫌味を言われたのを覚えています。


TOPへ