BMW K1200S 初めての外車!

(2018年2月23日)

 

BMW K1200S!

 

腹を刀でかっさばく気持ちで買った初めての外車。
しかもBMW。
標準でグリップヒーターついてるし、サスペンションは
ボタン一つで確か3段階切り替えられたかな?
ライディングポジションもきつくない。
暇さえあればK1200sに乗っていました。
自分は基本マフラーとか替えません。
だってノーマルがベストなんだもん。
K1200sも、マフラーノーマルで十分
良いサウンドを響かせていましたよ!

 

 

ヘルメットかぶる、グローブ付ける、バイクにまたいで
キーをひねりセル押して「フォンッ!」。
これまでの動作すべたがエクスタシーを感じた!
 
足つきせいはあまり良くなかった。
車重はかなり重かったです。
 
一回だけ急な坂道でバイクから降りて
Uターンしようとしたらバランスをくずして
バイクが斜めに…。
倒れないようになんとか踏ん張って事なきをえたけど、
一番重く感じた。

 

 

走りは最高!
ハヤブサやCBR900RR,
VTR1000-SP1に乗ってきましたが、
K1200Sは車体は安定しているし、
スピードあげてもなんなく走ってくれた。
所有感も抜群!
いまもK1200Sを超えたバイクには出会えていない!
(スーパーカブ110を除いて(笑)
 
フロントサスペンションもなんだっけか?テレなんとかっていう
普通のフロントホークじゃないやつだったけど
これも好きだった!

 

 

嫌だったところは、リアブレーキ踏む時にエンジンがちょっと
飛び出しているので足にあたるのが×。
 
ウインカースイッチも右と左で独立していたのが×。
やりずらかったです。
 
でも平メットと良くマッチしていたからグーググー!かな?

 

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ