バイク 注意したい事!

バイクに乗って はや数十年、
 
今日まで楽しいバイクライフを送ることが
 
できました。(2回事故やりました!)
 
原付免許取り立ての時には毎日
 
学校が終わると乗ったりしてましたね〜!
 
冬の寒い時期だってバンバン乗ってましたよ〜。
 
学生当時は バイク用のウエアを買うお金が
 
ないので、普段着で乗ってました。
 
寒かったですねー。 
 
ただ走るだけでもう満足でした!
 
夏は暑いし、冬は寒い!
 
でもバイクがない生活なんて考えられません。
 
さすがにバイクに乗る回数も昔に比べたら減りましたよ。
 
しかーし、楽しくて辞めれません。
 
みなさんと楽しいバイクライフを過ごせればと
 
自分の経験や思っていることを
 
のべさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

自分は必ずバイクに乗る前に自分で決めた最低限の
 
ルールをヘルメットの中でちいさな声で唱えます。
 
交通ルールを守ること、無理な追い越しをしない、黄色信号は必ず止まる、
 
人と自転車をできるだけ優先させること。
 
なぜこういう行動をとるかというと、過去に事故を2回も起こしたので
 
もう2度と事故を起こさないためにもルールを決め出発前に
 
再度確認するという儀式?をしています。
 
バイクに乗るということを甘く見ていた結果、事故を起こしてしまいました。
 
2回とも車との接触で、どちらの事故も救急車に乗りまし。
 
人はなんでも慣れてくると 気がゆるみ 物事を甘く考えます。
 
自分もそうでした。 相手(車)が「止まるだろう」。「 譲ってくれるだろう」。
 
と思ってしまい 自分が引くことをまったく考えなかったからの事故です。
 
アホですね〜。まさに自分勝手
 
その結果、痛い思いをし、(一回目の事故は 左足膝から下打撲、
 
全治1週間、事故を起こした直後、腰から下がしびれてうごかなくなりました。
 
救急車に乗り、けがの状態を確認されているとき、 腰が動くようになって 
 
ホっとしました。)迷惑をかけてしましました。
 
2回の事故を経験したのち、無理な運転をしないように心がけました。

 

と同時にバイクは 怖い と思うようになりました。
 
「怖いんじゃ乗んなきゃいいじゃね!」って思われるかも
 
ですが、どんなことをするにも「怖さ」を知る必要が
 
あると思います。
 
あまりかるく考えていると痛い目をみるので、ちょっとだけでもいいから
 
気を引き締めることが良いかと思います。

 

それと、タイヤの空気圧チェックをまめにしましょう!
 
タイヤは命です! 

 

 

 

 


 

 

黄色信号は無理して進まない、止まる事。
 
赤信号は必ず止まる事。(あたりまえ)
 
煽らない。 車間距離をあける。 すり抜けしない。など。
 
信号はあたりまえだけど必ず赤になってたら止まる!こと。
 
最近よく見るけど 信号が赤や赤の下に右折サインがでて
 
いるのに平気で車が直進していくのを見ます。
 
ですので「赤だけどいっちゃえ!」って直進すると前から同じ
 
考えのドライバーやライダーがきて事故になることも‥‥。

 
ただ信号で怖いのは、自分の後ろに車がピッタリとついているときです。
 
走行中、前方が黄色になったので自分は止まるつもりでブレーキをかけてとまりましたが、
 
後ろを走っていたドライバーは止まるつもりがなかったのか自分をよけて信号が赤に
 
なったのに走っていきました。 もうすこしで殺されるとこでした。
 
このように走行中、自分の真後ろに車がぴったりとついて走っている場合は、
 
道を譲って先に行ってもらったほうがよいかもです。
 
 
 
車間距離をあけることも大事です。
 
あんまりあけすぎると割り込まれるおそれがあるので  
 
前の車が急ブレーキかけても安全な距離をたもって走りましょう!
 
それといつでもブレーキかけれるようにフロントブレーキには指をかけ、
 
リアブレーキには足を置いていたほうが良いかとおもいます。

 

次に、狭い路地での人や自転車の追い越しですが、スピード必ず落として
 
から追い越してください。
 
猛スピードで抜かないように!
 
歩いているときに後ろからバイクや車に猛スピードで抜かれるとびっくりします。
 
驚かせないようにしてください。

 

バイクや車に煽られても相手にしないこと。 煽られて「カッ!」っとくるのもわかりますが、
 
ここは我慢です。耐えるんです。 道を譲って先に行ってもらいましょう。
 
運転側の僕たちは、常に 人、自転車、車に思いやりを持って楽しいバイク
 
ライフを送ることが大切です。

 

 

 

交通事故発生状況(2015年)

 

@位 漫然運転
A位 脇見運転
B位 運転操作不適
C位 安全不確認
D位 歩行者妨害
E位 最高速度違反
F位 通行区分違反
G位 交差点安全通行義務違反
H位 信号無視
I位 優先通行妨害

 

 

 

 

身を守る安全アイテム!

サンプルサイト
頭を保護するのはもちろん、むき出しになってる体もガードしたいですよね。いろんなアイテムを紹介いたします

≫詳細ページ

負けない!ウインターシーズン

サンプルサイト
これから本格的にウインターシーズンがやってきます。 少しでも暖かい
環境で走りたいですよね!

≫詳細ページ

 

 


TOPへ