悲報 Windows7のサポートが終了してしまった。

(2020.01.15)

 

 

みなさんご存知の通り、昨日の14日、Windows7のサポートが終了しま
したね〜。ガッカリしている方も多いかと思います。
実は僕、WindowsノートはもっていないんだけどMacmini 2012で去年の
12月までWindows7をBootcampで使っていたんですがMacminiの

 

 

500GBのSSDを(HHDからSSDに換装済み)1TBのものに
交換したくなったので、Windows7のサポートが終わる前に
Windows8.1proを1TBのSSDにインストールしました!

 

 

 

BootcampでWindowsを使っている方も多いかと思います。
仕事がメインで使っていました! 仕事で使うソフトの対応OSが
Windows8までなのでWindows10なんて買う必要がないんです。
ていうか、買えない・・・・。

 

今仕事で使用しているソフトはWindows8までOSが対応しているから
良いけど、以前使用していたソフトはWindowsXPしか対応していなかった
のでXPのサポート終了したときはきつかったです。
ソフト会社の営業マンは「これをきに、新しいソフトをどうですか?」
なんて簡単に言ってくるけど買えるわけがない!
なので、会社のWindowsXPはインターネットに繋げないで当時使っていた
自前のMacbookair11を会社に持っていきネットにつなげてお得意様と
データのやり取りをしていました!

 

ちなみに、MacminiのBootcampでWindows8.1proを使っている他、
MacでWindowsのOSが使える仮想ソフト、Parallels Desktop
WindowsXPとWindows7pro(どちらもサポート終了しています、
自己責任でお願いいたします。)
を使っています。

 

(8.1pro)

(8.1pro)

(XP)

 

使っていますが、もうすでにサポート終了してしまったOSは、
インターネットにつなげないようにしています。
ネットするときはMacminiで検索やメールなどを使っています。
Parallels Desktopでウインドウズを使えば、MacとWinの画面を

 

 

分けて使えるのでMacで受け取ったメールのデータをウインドウズ
へドロップしてウインドウズでデータをひらけるので簡単です!
(でも、ウイルスに感染していたら怖い!なので自己責任で。)

 

最後に・・・

 

Windows7のサポート終了して寂しです。
今はWindows8.1proにOSを入れ替えて運用していますが
今度Windows8がサポート終わったら悲しいです!
まあ、当分Macでウインドウズを運用していこうかと思います!

 

 

 

 

楽天市場


TOPへ