GOPRO ネックマウント

(2018.11.21)

 

 

GOPROでバイク走行動画を撮影する方法がいろいろあるけれど、

 

今回購入したネックマウントは、オイラにとって最高の動画撮影機材になった!

 

使い方はこのネックマウントにGOPROを装着し首にかけて使用するもの。

 

 

 

 

なにが気に入っているかといえば、撮影するときの気楽さが良い。

 

だって首にかけるだけなんだもん。 そしてGOPROが口元に近いのでバイク走行

 

しながら声も録音できる。

 

動画と音声を別の機材で撮影しているオイラにとってかなりナイスなのです。

 

なので今回、いろんな場面で走行しているときの音声の録音状態をためしてみました!

 

スーパーカブでジェットヘル着用時の音声状態!

 

 

制限速度での走行は問題なく声が録音できます。

 

自分のしゃべる声量は走行時はやや大きめで

 

停車時は周りの人に聞こえないくらいのレベルでもちゃんと録音できます。

 

なお、GOPROにマイクを挿していない録音のしかたなので

 

エンジン音、風邪きり音は声とともに録音されてしまうけどねー。

 

スーパーテネレでオフロードヘルメット着用時の高速走行、街乗り、停車時の運転。

 

 

声を張り上げてやっと録音できるが、かなり聞きとりずらいので

 

高速道路走行時の声の録音は向かないかと・・・。

 

 

逆に街乗りでは、声を少し大きめにしゃべれば録音できた!

 

 

停車時は最高!

 

バイク乗車時以外の時。

 

ネックマウントなので手ぶらで撮影が可能!

 

が、歩きながらの撮影はGOPROが左右に揺れてしまうので向かないと思う・・・。

 

立ち止まって撮影するのに向いています。

 

ただ、撮影しているときに首を左右に激しくふるとGOPROと洋服のこすりあう音が録音されて

 

しまいます。

 

ネックマウントの良いところ!

 

首にかけるだけなので脱装着が楽!

 

高速道路以外では結構音声を拾ってくれる。

 

GOPROが自分のあごのすぐ下にあるのでGOPROの操作が手でできる。

 

ネックマウントの悪いところ!

 

風の音、エンジン音が入る。

 

GOPROを首にかけて撮影するので、固定されていないためにGOPROが

 

少し斜めになってしまう。

 

洋服とGOPROがすれる音が入ってしまう。

 

 

[GLIDER] GoPro アクセサリー ネックハウジングマウント 黒

 

最後に・・・・

 

音声録音テスト時、ジェットヘルメット、オフロードフェルメット、フルフェイスヘルメット

 

で試したけど、みんな問題なく音声は録音されました!

 

ネックマウントはGOPROだけではなく、スマホでも撮影できます!

 

下に動画を貼り付けておきますので参考にみてみてくださ〜い。

 

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ