通訳機、ポケトークを使って思うこと…

6月に親父が購入したみなさんご存知、夢の通訳機、ポケトーク!
あれほど英語嫌いな親父殿が通訳機を買うなんて! 
実は7月、アメリカに在住している僕の義理兄(彼はカナダ人)のご両親のお家へ遊びに行ったんです。
結構長い期間お世話になるので親父も流石に英語が必要と思ったんでしょう!
それで購入した訳です。

 

 

僕も英語がほとんどしゃべれないので実際にあちらで使いました!
まあ、ここでは簡単に感想を言うけどポケトークは夢の通訳機ではないですねー。

 

そう思う理由を一つだけ簡単に紹介します!

 

下の写真を見てください。
甥っ子姪っ子という単語なんですが、単語だけで喋るとちゃんと訳してくれています。
ちなみに英語で甥っ子は、nephew. 姪っ子は、nieceです。

 

 

しかし、文章にするとうまく訳してくれないんですねー。

 

下の写真、「僕は姪っ子と遊びに行きました」

 

 

下の写真、ところが「僕は甥っ子と遊びに行きました」と喋ると

 

 

日本語訳はちゃんと「甥っ子」と日本語になっていますが英語はniece(姪っ子)になっています。
何回ポケトークに向かって日本語で「僕は甥っ子と遊びに行きました」と話してもポケトークは「niece!」としゃべります。

 

簡単な言葉ならちゃんと訳してくれるんだけど、長文だったりすると変な英語になります。
まあ、期待していたほどの物じゃないけど英語の勉強にはいいかもですねー!

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ