【身を守れ!】リアキャリアにカメラ取り付けたら後続車の車間距離が空いた話!

(2019.07.05)

 

 

「おいおいおいおいっ!」 「そんなにぴったりつくなよ!」 「こえーよ!」

 


 

 

 

スーパーカブ110に乗っていると、こんなふうにヘルメットの中で

 

叫ぶ時があります。 単車に乗っているときはそんなに後続車

 

との車間距離きにしないんだけど、スイフトとスーパーカブ乗って

 

いるときは後ろに「ぴったり」とつかれるとすごく嫌です!

 

安全のために、親父の車にはフロントにドライブレコーダーを取り付けて

 

あるんだけど、僕のスイフトとテネレとスーパーカブには取り付けていません・・・。

 

金銭的に3台にもドライブレコーダーを取り付ける余裕はないので

 

なんとかスーパーカブに乗っているときだけは少し安心したいので

 

以前バイク走行動画を撮るために使っていたJVCのスポーツカム

 

取り付けました!

 

 

取り付けと言っても、リヤキャリアにバイクナビ用マウントを

 

取り付けそこにスポーツカムを装着しただけのはったり仕様!

 

カメラは壊れていないけど今はただ装着しているだけで動画は

 

撮れません・・・。

 

 

本当は、ちゃんと撮影できたほうがいいんだけどしばらくこの

 

状態で走っています。でもそのうちちゃんと撮影できるように

 

するつもりですがねー。

 

 

スポーツカムを取り付けて走るようになってからは、

 

後続車との車間距離が明らかにひろがりました。

 

いつもこんな状態ではないけど確実にカメラの効果が

 

あるようですねー。 このカメラ、結構目立つし!

 

しかし、悲しいねー

 

カメラを見たドライバーが「あっ、ドラレコしてる!」

 

「やばいから距離をあけよう」なんてさ! 

 

本来はドラレコ無くてもいいような走りをしなくてはいけないのにさー。

 

これで身を少しでも守ることができるのなら安心ですねー。

 

もし皆さんも僕と同じように「ドライブレコーダー付けたいけどつけれない」とか

 

「めんどくさい」という人は、家に壊れていたり使っていないカメラがあったら

 

ハッタリ仕様してみたら?

 

結構役にたちますよ! 

 

 

 

 

 


TOPへ