Macmini (Late) 2012 HDDの1TB〜SSDの500GBへ換装

(2018.12.10)

 

 

こんにちは!

 

今年もあと少しで終わろうとしています!

 

早いですねー。

 

毎年毎年1年経つのがはやすぎ!

 

こうして記事を書いている今日は冬らしくて寒い寒い・・・。

 

さて、今回は我が愛機、Macmini late 2012にSSDをHDDと交換したお話を

 

記事にさせていただきます!

 

なぜSSDにしたかというと、

 

最近Macminiを使っていて動作に不満を

 

いだいてきたのです・・・。

 

オイラはもう一台メインで使用しているMacbookpro15 mid 2015

 

を使っております。

 

Macbookproで動画編集や写真の加工をしています。

 

Macminiはネット観覧やデータの保存として使っていました。

 

Macminiに不満もなく使っていたんだけど、Photoshopや動画編集を

 

しようとすると動作がもう遅すぎて嫌になりそうだったんですね〜。

 

最近出た New Macbookair 2018やMacmini 2018が欲しかったけど

 

買う余裕がないので、今まで気になっていたSSDに交換をしてみようと思い

 

作業することにしました!

 

作業するにあたってこちらのサイトを参考にさせていただきました!
分かりやすくて助かりました!

http://tofu.hatenadiary.com/entry/2017/10/30/macmini2012-ssd-memory-upgrade

 

 

作業に入る前のスペック

 

1TBのHDD

 

メモリ=8GB

 

 

作業後のスペック

 

500GBのSSD

 

メモリ=16GB

 

 

お世話になったサイトさんのとおりに

 

 

500GBのSSDと・・・

 

メモリと・・・

 

ケーブルキットを・・・

 

購入しました!

 

作業するにあたり、自己責任ですので注意してください。

 

 

 

蓋を・・・

 

あけて作業していきます。
手順はオイラが参考にさせていただいたサイトを
ご参考にどうぞ!

 

 

 

 

 

やった! 完成!

 

作業時間は1時間かかりませんでした!

 

本当は既存のHDDを残してSSDと2台体制でといきたかったんだけど、

 

どうしてもHDDとSSD2台、Macmini内に収める事が出来なくて

 

SSDのみとなりました! 

 

 

恐る恐る起動したらちゃんと起動した!

 

Macminiの起動ボタンを押してからのパソコンの立ち上がりがめちゃくちゃはやい!

 

早速、PhotoshopFinal Cut Pro Xらをインストール!

 

一本you tube動画を作成したが、なんの問題もなく

 

作業できた! Macbookpro15インチと同じとはいえないけど

 

十分に作業できた!

 

Bootcampでウインドウズ7をインストールもした!

 

2次元のCADのソフトや記事を書くためのSIRIUSもインストール!

 

メモリも8GBから16GBにしたのでウインドウズ7もMAC OSも

 

怖すぎるくらいきびきびと動く!

 

これは、オイラにとっての 2018 Macminiだ!

 

 

 

 

SSDとメモリ16GBにしたおかげで我がMacminiは蘇った!

 

これならかなりしばらくの間、新しいパソコンを買わなくて済むと思う!

 

作業をして本当に心から良かったと思いま〜す。


TOPへ