ヘルメット自作スピーカ

あれは〜、9月の連休のことじゃった〜ぁ。
 
朝からが強く降っていたので中止にするかなやんでいたんじゃ〜ぁ。
 
集合場所へ行き、ちょっと小雨になってきたのでとりあえず
 
少しはしってからどうするか決めることになり、
 
友人と山形へ一泊ツーリングへ雨が降りしきる中、
 
バイクを東へはしらせたんじゃ〜ぁ。 
 
高速道路に入ってしばらくすると雨がつよく
 
なり自分たちの心がおれたんじゃ〜ぁ。
 
すぐにパーキングに入り 「今回は中止にすんべーよ!」
 
と山形行きを断念!  
 
そのまま引き返すことになったんじゃ〜ぁ。
 
気をとりなをして音楽でも聴こうと interphoneF5 のスイッチを
 
押したんじゃがその瞬間、「ぐぴ〜ィ〜!!」 と聞いたこともない
 
音が耳をつんざいたんじゃ〜!!
 
あたしゃ〜びっくりしてすぐにまたボタンを押して電源をきったんじゃ!
 
それから家につくまで interphoneF5の電源を入れることなく走ったんじゃ〜。
 
それから数日後、試しに電源を入れてみたが見事にご臨終!
 
まさか interphoneF5 がお亡くなりになるとは‥‥。

 

 

 

雨が強すぎたのか、interphoneF5とイヤホンのコードがちゃんと
 
つながってなかったのか分かりません。
 
新しいInterphoneを手に入れたかったんですが、ちょっと値段が
 
高いので、安く済ませたいのでこれを購入しました。
 
すでに クロスカブ 用のヘルメットには自作スピーカを
 
取り付けてあるので、これを使いまわします。

 

ELECOM エレコム iPhone6s/6s Plus対応 Bluetooth レシーバ デュアルアンプ搭載 class1 NFC機能搭載 ブラック LBT-PAR500AVBK

 

そして、このスピーカーを購入!

 

パナソニック オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラック RP-HZ47-K

 

 

以前購入したマジックテープの残りをしよう。
この3点で簡単に装着します。

 


クラレファスニング 粘着付 エコマジックテープ 10RP Aフック・Bループ面 丸型22mmΦ4組(8枚入) 黒

 

 

 

 

箱からスピーカーを取り出します。

 

 

 

 

 

 

耳にかける部品を 手でぐるぐるしてとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

部品をはずしたら、マジックテープを
 
スピーカーの裏に張ります。

 

 

 

 

次に、ヘルメットにマジックテープを張るんですが、
 
自分のヘルメットは、SHOEIのヘルメット GT-AiRという
 
物をつかっています。

 

 

 

このヘルメットは、耳の部分がへこんでいるので、
 
 
スピーカーを装着しやすいようになっています。、ここに
 
 
マジックテープをはりつけます。

 

 

 

 

 

 

あとは簡単!、スピーカーをヘルメットにくっつけて配線を
 
 
ヘルメットの内装の中に通してレシーバーに接続して終わり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

装着後の使用感ですが、問題なく音楽、ナビの
 
音声案内(iphone5s)も十分に
 
 
聴くことができました。  
 
 
ジェットヘルメットにも同じスピーカーを装着して
 
いますが、
 
 
こちらは音がちょっと聞き取りずらいです。
 
 
レシーバーが防水でないのが残念だけど

 

 

これで十分!!  

 

 

 

 


SHOEIショウエイ/GT-Air REGALIA (ジーティー エアー レガリア) ヘルメット

 

SHOEIショウエイ/GT-Air REGALIA (ジーティー エアー レガリア) ヘルメット

 

 

 

 


SHOEIショウエイ/GT-Air EXPANSE(エクスパンス)

 

SHOEIショウエイ/GT-Air EXPANSE(エクスパンス)

 

 

 


SHOEIショウエイ/GT-Air COG (ジーティー エアー コグ) ヘルメット

 

SHOEIショウエイ/GT-Air COG (ジーティー エアー コグ) ヘルメット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOPへ