茨城グルメ 焼肉弁当自販機へ行ってきた!

(2019.05.10)

 

 

 

いつかは行こうと思っていた、茨城県稲敷市にある

 

あらいやオートコーナーさんへ行ってきました!

 

ゴールデンウイークも終盤の日曜日、スーパーカブを走らせ目的地までルンルン走り!

 

いつものようにスマホのナビ案内を使用し、カブを気持ちよく走らせる!

 

動画やテレビで あらいやオートコーナーさんの弁当をみたことがあるけど、みんな美味しそうに食べている。

 

週末や休日にかなりの人がくるみたい。 なかには遠方から車やバイクで来る人も。

 

「みんな、よくいくなー!」なんて自分は思っていたけど、オイラもそのうちの一人なのだ!

 

快調にカブを走らせている最中、あることを思い出した。

 

それは、あらいやオートコーナーさんへ行くときは、「小銭を用意しておかないといけない」ということを思い出した。

 

お札や500円だまは、自販機が古いせいか使えないみたいなのである。

 

オイラの財布には、千円札3枚だけしか入っていないことを思い出し、道中、コンビニでお茶を購入して小銭を手にしました。

 

自宅から走り出し数時間、ナビを見ると目的地まであと5分と案内が!

 

もうすぐお昼ご飯が食べられる。

 

道中、快適に走ることができた。 なんか平和な感じ。 走る道も周りが田んぼだったり、川沿いなのでとてもカブを走らせるのに
良い環境!

 

そんなことを考えている間に、目的地、あらいやオートこーナーさんに到着!

 

 

 

 

まだお昼前だけど、すでにお店の中で4人のお客さんがいました!

 

はやる気持ちを落ち着かせオイラはカブを駐車させいざ、お店内の自販機へ・・・。

 

 

お店の入口には、こちらを経営されていると思われるダンディーな男性がお客さんとお話をされていました。

 

オイラは軽く挨拶をすませ自販機へ・・・・。

 

 

「おおー、youtubeやテレビ、ブログで見たことのある自販機やー」などと感動しつつ自販機の前へ・・・

 

 

ちなみに、自販機のメニューボタンが全部で5個あり、そのうちの一つは「×印」になっていた。

 

一番右は 「唐揚げ弁当」、他の3つは全部 「焼肉弁当」だった。

 

どれも値段は300円

 

小銭入れ左隣に「唐揚げ弁当」と書いてあったので、唐揚げ弁当にしようかと一瞬迷ったが、オイラは焼肉弁当をチョイス!

 

 

「ぽちっ」と押すと自販機の下から「コトン」と緑色の紙に包まれた熱い焼肉弁当が出てきました。

 

 

SPORTS AUTHORITY

 

 

普通なら焼肉弁当を食べる前に、焼肉弁当の写真を撮り「こんな感じです・・・」なんて撮るんだろうけど、

 

オイラは普通ではないのだ! 腹も減ってるし早く食べたいので写真を撮らずに弁当を頑丈に巻き付けているビニールを取る!

 

 

剥がして、箸で焼肉ちゃんを「ぐわしっ!」とつまみオイラの口へ・・・・

 

 

「まいう〜」・・・・、なんて間違ってもそんなぬるい言葉なんていわない。 

 

本当に美味しいものを食ったときは言葉なんかいらぬ! ただ食うのみ! しかも白米も美味しい。

 

お肉は、国産豚肉を使用されている。 お肉は美味しいし、味付けも濃くもなく薄くもなく丁度良い味付け。

 

お袋には悪いが味はこちらが上だ! 

 

大げさじゃないよ! だって300円でこのクオリティー。オイラが言うのは生意気だけど、

 

オーナーさんの苦労、努力と愛を感じる!

 

 

 

 

 

「あっ」・・・という間に焼肉弁当を完食したオイラ。 おかわりで唐揚げ弁当も食べようとしたけど今回はやめておくことに・・・。

 

 

 

 

 

 

次回の楽しみに取っておくことに・・・・・。

 

本当は、焼肉弁当をあらいやオートコーナーさんで食べるのではなくて近くの公園か土手で食べようとしたんだけど我慢できませんでしたー!

 

帰りの道中、近くの土手でちょっと休憩。

 

次回、近いうちに必ずまた行こうと思います。

 

遠方から来る人の気持ちが分かった! 行くか行かないか迷っている人、「いったほうが良いよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度来るときは椅子を用意して土手でまったりと食べるつもり。

 

 

 


TOPへ