まだしてないの?車に必須 チャイルドシート

(2018.10.03)

 

(※この記事は、独身の伯父さんの立場からの考えを記事にしています。)

 

 

 

えっ!可愛い甥や姪のためにチャイルドシート装着していないの?

世界の伯父さん叔母さん、楽しく子供と遊んでいますか?

 

今日はチャイルドシートについて少しお話をさせていただきます。

 

みなさんもご存じのとおり、チャイルドシートを装着するのは義務になっています。 今ではチャイルドシートを装着している方を良くみますよねー。

 

僕が子供の頃なんて(昭和の伯父さん)チャイルドシートなんて無かったし、シートベルトだってしていなかったもん。

 

昭和から平成の今になり、チャイルドシートなんてすばらしい物ができて良い時代になりました。

 

さて今回は、何を言いたいのかと言いますと、可愛い甥っ子や姪っ子を自分の車に乗せるときに、チャイルドシートを装着しよう!というお話です。

 

甥や姪が電車で遊びに来ていて移動手段が自分の車になった時や、甥家族の車が軽自動車で家族全員乗れない、また車2台で「行動したくない」など色んな条件のときですね。

 

とは言っても、チャイルドシートってまあまあ良い値段するんで「絶対に買いなさい!」なんて強制はできません。自分の生活もあるし。

 

まあ一番良いのは、甥や姪の親が車で来ている時にそのチャイルドシートを自分の車に装着するのがベターだと思います。

 

 

「まさか!」と思うけど甥達の親がチャイルドシートを「持っていない」って事は無いと思うけどもし持っていなかったら、チャイルドシートをレンタルするか購入するかという方法を考えるしかないと思います。

 

僕の場合は、姉夫婦のチャイルドシートを自分の車に装着していました。 確か7歳くらいまでしていたと思います。

 

最初はこのタイプのシートを・・・

 

 

で、子供が大きくなるとこのタイプ・・・

 

 

 

場合によって、チャイルドシートを購入する方がレンタルするよりも安く済む場合も・・・。 「俺、私は買うよ!」なんていう伯父さん叔母さんは買ってあげるのもいいかもねー。 いつか自分が結婚して子供ができた時に使えるもんねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとレンタルもあるみたいです。

 

ダスキンのかしてネット 

 

今、僕の姪や甥は10歳を過ぎたのでもうチャイルドシートやジュニアシートを装着していないけど、いままで装着して良かったと思う。

 

時々、チャイルドシートなしで運転している人を見るけどねー、大丈夫なのかねー?

 

この記事を読んで頂いた方々、僕達は安全第一で甥や姪、子供をこれからも守っていきましょうよ。

 

 

 

TOPへ