メダカ預かって1週間 だんだんかわいくなってきた

(2018年7月11日)

 

 

「めだかって結構かわいい」

 

毎日餌あげてると情がわいてくる‥。

 

そう、姉家族が兄の実家に1か月里帰りをするのでメダカを預かることになりました!

 

最初は、久しぶりに生き物を飼う?ので不安もありました。

 

だって、甥たちが大事にしているメダカちゃんなので何かあったらいやだもん!

 

 

 

姉は「面倒みるの簡単だから!」と不安がるオイラに6匹のメダカの世話の仕方を教えてくれた‥。

 

 

 

 

   「餌は一日一回、2回くらい餌ふればOK!」 「水の交換?は水槽の半分くらいかえてね!週一でいから」 「ただし気を付けなければいけないことが一つ、水を交換するときに水道水の水を直接入れないこと! 水は何日か前にペットボトルに入れておいてその水を入れてね!」と熱いご指導をいただきました。

 

 

 

 

 

 

姉の家では水槽の中に 小さなタニシを入れているみたいです。 なんでもタニシは水槽の水をきれいにしてくれるみたいです。

 

 

しかし、今日まで無事にメダカを面倒みさせてもらっていますが、日に日に愛着がわいてくる! だって餌あげると美味しそうに食べるんだもん! 生き物と触れ合うなんて9年ぶりだよ!   我が家にはヨークシャテリアが15年いました! (ああ、またわんちゃんほしい‥)

 

 

 

 

 

とりあえずめだかちゃんの世話は始まったばかり、楽しく気をつけていきたいと思いまーす。

 

しかし、これだけは姉に言うのやめておこうと思う‥、「メダカかわいいね!」って‥。

 

めだかほしい?」って言われそうだから‥。

 

 

 

 

 

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

 

 

 

メダカの飼い方と増やし方がわかる本

TOPへ