犬は笑う?じゃなく笑う!

(2018.10.30)

 

 

昔オイラの家族の一員だったワンちゃん達2匹がいた。

 

彼らは、家族が帰ってくると玄関でシッポをふり歯をむき出して「クシュンクシュン」言いながら?体全体を使って喜びを

 

表現してくれました!

 

オイラ、記事の題名を「笑う」と書いたけど、別に声をだして笑うわけではありません。

 

でも本当に今にも笑顔で「おかえりなさ〜い」なんて言いそうなくらいの顔なんだよねー。

 

残念ながらその写真や動画は持っていないけど、ワンちゃんを飼っている人で何人かは「家もそう!」なんて人いるとおもうんだよねー。

 

家族の性格が似るのかなんか分からないけど本当に可愛かった!

 

 

こういう表情ではなく、上の写真のような顔でねー。

 

別にオイラは犬の専門家でもないけど犬を飼っている人にしか分からない事、結構あるもん。

 

オイラの愛犬だったワンちゃんのように喜びを顔と体で表現するワンちゃんはあんまり見た事がない。

 

なぜこんな「笑う顔」になるのか?と思っていたけど、今思うとワンちゃんへの接し方の違いなのかなと思う。

 

オイラの家族はみんな喜怒哀楽がはっきりしており、良く笑い良く怒りと表現が豊かな家族である。

 

ワンちゃんにせっするときもめちゃくちゃ笑顔で溺愛していた。

 

それがワンちゃんに影響を与えたのかな〜?

 

マルチーズとヨークシャテリアが一緒に暮らしていたんだけど、ヨーキーの方が人懐こくて、散歩していると色んな人に笑いながら向かって行き

 

「きゃ〜かわいい!」なんて叔母様お姉さま方に可愛がられていました。(男性にはほとんど近寄らなかった!)

 

もしまたワンちゃんを家族の一員として迎えるとしたら、 あの2匹のように笑ってくれるのだろうか?

 

仕事や学校から帰ってきてあの笑顔で迎えられたらどんな疲れや嫌な事も吹き飛びます!

 

 

 

TOPへ