懐かしくて単純な遊び

(2018年5月30日)

 

甥っ子たちといつものように楽しく遊んでいたある日、遊びのネタが尽きた…。
「なにしてあそぶ?」とメイが…。

 

今日は、冒険野郎マクガイバー見たしウルトラマンンごっこしたし
テレビゲーム(1時間)したしもうネタ切れだと思いながら一応オイラは考えた。

 

「考えろ俺!何か楽しくて楽な遊びはないか?」
必死にオイラは考えた!
「もう今日は絶対にハードな遊びはしたくない!考えろ!考えるんだー?」
と、必死に考えた。 するとオイラの脳裏にある遊びが浮かんだ!
皆さんも遊んだことがあると思いますが、小学校のころなんか遊びの時間かホームルームか
お楽しみ会かは忘れたが生徒が腹をかかえて大笑いしてもりあがった昭和の遊び
「いつ?」 「どこで?」 「だれが?」 「だれと?」 「何をした?」ゲーム!

 

 

ルールは簡単、一人5枚に分けた紙に言葉をそれぞれかいて5種類に分かれている文を5個の箱に
分けてそれぞれクラスメイトが書いた文を混ぜ合わせ、それを先生が読み上げていくのだ!
みんなの文が混ざるのだからかなり大笑いする面白いゲームなのだ!

 

例えば、オイラが「いつ?今日」 「どこで?庭で」 「だれが?母が」 「だれと?父と」 「なにをした?歩いた
    他の人が「いつ?明日」 「どこで?宇宙で」 「だれが?友人が」 「だれと?犬と」 「なにをした?お風呂に入った
と書いたとしよう。
それを混ぜると、「いつ?今日」 「どこで?宇宙で」 「だれが?母が」 「だれと?犬と」 「なにをした?歩いた」と文ができあがりすっごい面白い文ができあがります。

 

クラスの皆で遊ぶので、あの頃は40人位いたかなー? 人数が多いとそれだけいろんな言葉があるので
めちゃくちゃ盛り上がります。

 

甥、姪と3人ではあれだし、姉を巻き込んでの4人でこのゲームをしてみたら…。
「めちゃくちゃ楽しかった!」
メイ、オイがこんなに喜ぶなんて!
姉も懐かしがっていました。
めちゃくちゃ盛り上がったからよかったー。
オイラ、調子に乗り過ぎて姉の事を書き過ぎて少し怒ってた…。

 

あんまり変なこと書くと場の空気が悪くなるので、人が不快にならないように
気を付けて遊んだほうがよいかも!

 

この遊びなら、体力も使わないし笑えるので健康にいいかも?
お孫さんと遊ぶにはもってこいですよ!

 

皆さんも今度子供と遊ぶときこの
「いつ?」 「どこで?」 「だれが?」 「だれと?」 「なにをした?」を試してみてください!
良いコミニケーションとれますよ!

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ