カヌーって最高 さいたま水族館へ行ってきた

(2018年3月30日)

 

「きょうは、なんてお出かけ日和なんだ〜!」

こんにちわ!

今回は(いつも?)姉の案で埼玉県のさいたま水族館

カヌー体験をしに行ってきました!

今回のメンバー!

姉、ばあちゃん、甥っ子、姪っ子、そして僕!

じいちゃんは家でお留守番!

入場料金は、大人310円

        子供100円。

ついでにカヌーの予約もしました。

午前10時について一時間後の11時ころのチケットを

ゲット!

カヌー体験するのなら朝早く行ってすぐチケットをゲット

したほうが良いかもです!

 

 

カヌーまで時間があるのでとりあえず入園!

 

 

 

沢山の鯉がいます。

餌をあげられるみたいですよー。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の赤丸印には、ヤゴがいまーす。 

ひさしぶりに見た!

なんか川魚をみていたら、池の水を抜く謀番組を思い出しちゃった!

だって大きい鯉とかいるんだもん。

水族館の水槽に「絶滅危惧種」とか書いてあると余計にそんな番組を

思い出しちゃう。(好きな番組です)

 

 

 

カメを触ることができるみたいです。

カメはもう数十年も触っていません。

 

 

さらに奥に進んでいくと、

 

 

なんか見覚えが!

 

「おおー、危険な生物、」

アリゲーターガー!

 

生で初めてみたよ!

確かにこの長いくちばしで手を噛まれたら

とっても危険な感がするぜーい!

甥っ子、姪っ子に

「ほら! ガーだよガー!」

と興奮していうも相手にされず甥っ子たちはガーをスルー!

 

はい、どんどん先に進みます。

 

 

出口付近は、かわいらしい金魚たちが!

水槽の中に入って写真が撮れます。

 

 

水族館を見終えたらお持ちかねのカヌー体験

カヌーには、おいらと甥、姪3人で乗りましたよー!

「くー、独身のおじさまが甥っ子達とカヌーに乗れるなんて!」

子供たちが大きくなる前に思い出作りや〜

 

受付に行って、お兄様からカヌーの漕ぎ方、その他

注意事項をやさしく教えていただきいざカヌー!

テンション高い3人でハイファイブを!(イエーイ)

みんな初めてなのでうれしんだけどちょっと不安…。

だって、カヌーって 手漕ぎボートよりもひっくりかえりやすいって

お兄さんが言運だもん。

(子供たちに何かあったら…と急にビビりだすオイラ…)

 

 

 

 

同時に3人一緒では乗れないので、

まずは体重の軽い姪っ子がカヌーの真中へ座る。(なんか不安そう…)

 

次に甥っ子が先頭に座る!

(やはり乗るときは緊張している、顔が…)

 

オイラが後ろに乗ります。

なぜ一番後ろかといいますと、お兄様が

力のある人が後ろのほうが良い」とおしゃっていました。

それとカヌーのかじを後ろの人がとるみたいなので

必然的にオイラが後ろ!

 

全員乗り込んで出発しようとしたら姪っ子が、

「だれがこのカヌーのキャプテンになる?」

と言い出し、甥っ子

「おじさんでいいよー!」と。

姪も賛成してくれ おいらが人生初のカヌーのキャプテンに!(光栄であります!)

「出発進行〜う!」おいらが声をあげいざスタート!

カヌーを漕ぐのには、3人で息を合わせなくてはならないので、

オイラは2人に「漕ぐときはオ〜エス」というように指示!

(なんでオ〜エスにしたかわからないおっさん)

 

 

 

出だし好調! なんとかカヌーは前に進む。

まあ、ときおり右に左にと蛇行はするけどね〜。

「うむっ! わしの船は順調に航海しとる!」

「船員たちも一生懸命にいちがんとなって漕いでおる!」

「船員からの信頼も得たし、もう怖いものなどないわ!」

たまに一人の女性船員からの支持が…

カヌーが蛇行し岸に向かってこのままでは3人とも

海のもくずになる恐れがあるときに毎回

「キャプテン、右にかじを!」

「いや、左にかじを…」

でもなんとか岸にぶつからずに進めているのでおいらは安心!

「カヌーって気持ちが良い!」

バイクと違ってエンジン音がしないからめちゃ静か!

「ちょっと興味出たかも!」

なーんて思いながらカヌーを進めさせる!

 

が、やはりというべきか恐れていたことが出発して20分もたたないうちに

事故が!

キャプテンであるオイラの致命的な舵のミス

ここの沼?にある橋の下を通りかかったときに

壁に吸い寄せられるようにゆっくりと激突!

船員らが発した言葉…

あ〜、ぶつかる〜」女性船員。

「…        」 男性船員。

あははは〜」   キャプテン。

この事件でおいらはキャプテンをにさせられた!

首になりながらでもなんとか沼の広い場所までこれた。

漕ぎつかれたのでちょっと休憩。

 

おいらが「さあ、出発!」といいカヌーを進めさせようと

すると、甥っ子たちは

「もう、いい。」と力なくつぶやく…。

まだ時間はあるのだけど多分漕ぎ疲れたのと

カヌーに対する恐怖心がでたのか…。

3人ともそのまま引き返すことに…。

カヌー乗り場までいろんな困難を乗り越え無事に帰還!

カヌーに乗る前とテンションが全然違う!(笑)

 

今回もかなり楽しかった甥っ子達との時間!

さいたま水族館って面白い!

これからいい季節になるから世界のおじさんおばさん

甥っ子や姪っ子たちとぜひ行ってみては?

 

 

 

SPORTS AUTHORITY

 

 

TOPへ