姪っ子クラッシュ もう2度とバイク乗らない宣言

(2017年11月22日)

 

2日目、今日は遊園地で遊んで、

最後にホンダコレクションホールへ!

部屋からの眺め!

霧がすごかった〜!

 

 

 

 


ホテルの部屋も広くてよかった。

 

朝食、おいしかった〜、

温泉も広くて清潔感がありなかなかよかったです。

今度は、一人でバイクで来たい!

しかも平日!

だってすいてていいもんね〜!

 

さあ、甥っ子たちは食事を終えると遊びもモードに突入!

最初に行ったのは イタダキ

迷路なんだけど自分はっきりいってなめてた…。

子供だましの迷路かと思いきや…

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

イタダキには、自分と姉、姪、甥で遊びました。

じいちゃん、ばあちゃんも一緒にやるつもりだったけど

結局イタダキに入るのやめた。

じいちゃんがめんどくさいって外で二人でまっていました。

が、これが正解!

姉、自分は、迷路に迷いに迷ってぐるぐるいったり来たり…。

息は切れるは体がいたくなるは…。

甥っ子たちも真剣に道を行ったりきたり…。

結局、子供たちを頼って1時間かかってやっとゴール!

みなさん、話のタネに遊んでみては〜?

 

ゴーカートを姉、甥、姪、自分で楽しんだあと、

テンションがさらにアゲアゲになったのか、

甥、姪がバイクに乗りたいというので自分と3人で

乗ることに。

バイクに乗る前に係員の方からバイクの乗り方やらご指導を

いただきました。

コースに出る前に、本コースのとなりでバイクの練習をします。

甥、姪は、初めてバイクのヘルメットをかぶり笑顔!

幸せそうな顔をしていました!

 

 

 

 


 

甥から練習開始!

 

 

 

 


甥っ子は、ラウンドワンで一回バイクに乗っていたので

難なく走りました!

次は姪っ子の番。

にこにこしながらバイクのもとへ…。

これから恐怖を彼女を襲う…。

 

 

 

 

 


 

姪は、大粒の涙を眼に溜めながら自分のもとへ…。

「大丈夫?」と自分が訪ねると

彼女は泣きながら「ギブアップする

と悔しそうに言った…。

もう2度と乗らないっ!」ひっくひっくしながらいいました…。

乗れなかったのが悔しかったみたい…。

結局、甥っこと二人でレースをすることに。

走り終えた甥っ子!

「楽しかった〜」と笑顔ではしゃいでいた。

ちょっと自分、笑っちゃった!姪のこと…。

 

姪が「車を運転したい」と言い出したので

甥っ子と3人で乗ることに。

安定した乗り物に乗りたくなったのであろう我が姪っ子!

 

甥っ子は一人で運転して、自分と姪二人で乗りました。

運転は姪に任せて…。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

甥はスムーズに運転していました。

コーナーではスピードを適度に落とし曲がっていました。

自分は姪の運転に面食らいやした。

彼女は狭いコーナーでもアクセル全開!

車体をぶつけながら突進していくので自分、

ちょっと大きな声で「あっ!」って何回もさけんじゃった〜!

姪は「大丈夫だよ〜」と言っているんだけどこれ本物の

車だったら自分いくらかわいい姪でも多分乗らない!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

TOPへ